【危険!!!】バイマでお客様から評価を頂いた場合の返答で気をつける3つの事

2016-05-21_12h53_53

どうも!!

 

海外の高級セレクトブティックはどこも、セールが始まっており30%40%OFFとかで買い付けができるシーズンの突入ですね!

 

安く購入できるもんだから某ブティックでサンローランのアウターをオーダーしたのですが、在庫切れのメッセージをもたったDAICHIです。(泣)

 

バイマでキャンセルを入れるときは、お客様の同じ気持ちになってるんだろうなーと身をもって体験しました。

 

アウター変えなかったので、エディのサンローランの最後である2016秋冬のコレクションのシャツは自分用で購入したいと思います!

 

さて!本日はお客様に商品を届けた後の評価について、お伝えしたいと思います。

 

今後、何回も言っていきますが、ここもヤフオクやメルカリのノリでやらないようにしましょう!

 

自ら見えないチャンスロスを招く事になるので注意が必要です。

 

なので、今回の記事を読んで注意するべき点を理解し、評価付を行っていくことで貴方のチャンスロスを防ぐことができるようになります。

 

これだけでも競合から流れてきたユーザーのシェアを貰う事ができるようになりますよっ^^

 

評価で付けでやってはいけない事

 

リサーチの際に競合の評価をたまに見ているのですが、

 

ありえない評価をしてしまっているショッパーが多く、完全にヤフオクやメルカリのノリで活動している、まだまだ未熟なショッパーで溢れ返っている状況。

 

なのでこの記事を読んでいる皆さんは、間違いを犯さないよう下記の要点をまずは確認してみましょう!

 

  1. お客様に悪い評価をつけない
  2. 遠回しに「自分悪くない」をアピールしない
  3. お客様に口答えしない

 

 

1、お客様に悪い評価をつけない

いかなる場合においても「悪い」もしくわ「どちらでもない」は絶対につけてはいけません。

 

過去にヤフオクなどをやったことがあれば、一度は見たことがあると思いますが「報復評価」をしてしまっている残念なバカがいます。

 

一時的に貴方の気は晴れるかもしれませんが、今後アナタのアカウントの評価欄には「報復評価をする心の狭い、性格の悪いショッパーだ」と認識され続ける広告だけを残します。

 

そうなってくると、今後アナタから購入したかもしれないユーザーが、アナタを避けるようになり見えないチャンスロスを自分自身で生むことになります。

 

バイマは基本ブランド品で高価なものです。

 

高い金額を払って買い物ができる人は、そういうショッパーを嫌います

 

高額なお品を安心できない人や誠実でもない人に任せたいとはあなたも思わないはず。

 

何があっても、お客様への評価はすべて「満足評価」にしましょう。

 

2、遠回しに「自分悪くない」をアピールしない

これも良くいるのですが、お客様の勘違いや取引ルールの見落としによる点を評価で受けることが、あるかと思いますが、その際に遠回しに「お客様が悪いですよ」といわんばかりに書いてる人がいます。

 

いくら丁寧に伝えたとしてもアナタがお客様の間違いを指摘してるということは、購入したお客様も、それを見る未来の顧客もすぐに分かります。

 

■良くやってしまいがちな例

 

  • お客様:届くのが遅かった
  • アナタ:この度はありがとうございました~~【お届けは発送から7日かかりました】

 

お届けに7日かかりましたと、態々アナウンスしているショッパーを見かけますが、

 

商品ページに納期7日ってかいているでしょ?通常通り届けてるよ??バカなの??

 

と、言っているようなもの!大げさに思うかもしれませんが、お客様の気持ちはコレを言われたくらいダメージを受けると考えた方がいいです。

 

お客様の見落としがあるかももしれませんが、次に話す項目以降を読んで適切な評価付を行いましょう!!

 

いくらお客様の勘違い等であっても、その点は遠回しに指摘するような「いやらしい伝え方」は止めましょう。

 

3、お客様に口答えしない

大人になりましょうね!!

 

お客様に口答えする頭が可笑しい人はバイマには向いてないので、ビジネスを止めてください。社畜生活の人生を謳歌してください!!

 

単純に考えてみましょう!!アナタがどこかのお店で洋服を購入したり、サービスを受けた場合、店員から口答えや文句を言われたらどう思いますか?答えを言うまでもないですよね?

 

口答えしたら、その評価コメントがアナタの評価欄にずっと掲載され続けます。

 

それを見た他のお客様はどう思うか、、、もうご理解いただけてるかと思います!

 

バイマでビジネスを個人でやってるからと言って、ヤフオクのようなラフな感じでやるのはNGで、1つのショップとして考え、お客様とは接することが必須!

 

なので、お客様からボロクソに文句を言われても、冷静にそして適切に返答をするように心がけてください。

 

お客様の勘違い、見落としによる評価の場合の対処

BUYMA 評価

 

お客様の勘違いによる、悪い評価はバイマをやっていくとどうしてもあります。

 

でもそうならない為に前段階でしっかりお客様に周知して頂くように取引を進めていけば、まず起こりえないことですので、よく下記の件について評価が入る事があるのであれば、見直し改善を行いましょう。

 

  1. 届くのが遅い
  2. 関税が掛かった
  3. 付属品がない

 

代表的な3つについての評価。この評価をもらうということは、お届けするまでの間に交わす取引メッセージのやり取り、もしくわそれ以前の商品ページの構成が悪いかのどちらかです。

 

ただ、商品ページの構成が悪くとも「ご注文をいただいた後のメッセージのやり取り」で、これらの評価も貰わないようにすることが出来ます。

 

そして、そのやり方はとても単純で、ただ単に「初回のメッセージで、お取引きについての注意点をアナウンスする」だけで、これらの評価を受けないように未然に防ぐことが可能です。

 

お客様は読んでいない事があったりするので、個別のメッセージでダイレクトにアナウンスすることで、確実に読んでもらえるため再度、条件を確認していただく事につなげることが出来ます。

 

分かりやすい例で言うと、情報発信者のメルマガと一緒ですね!!

 

上記に記載した3つの項目の件で評価を入れる人は、ほとんど商品ページを詳しく読んでいないか、商品ページの構成が悪いかの、どちらかになりますので、

 

お取引きのメッセージで再度アナウンスし周知させることで、お客様が、その条件が飲むことができなければ、必ず連絡をくれるはずですので、トラブルを未然に防ぐことが可能になります!!

 

まとめ

 

お客様には、いかなる場合であっても満足を入れ、口答えをしない事を常に意識してください。

 

また初回のお取引きのメッセージで、条件を再度アナウンスすることで、ほとんど悪い評価をもらわないようにすることが可能になります。

 

少し長くなったので、本日はここまでとし、次回ちょっとした補修記事を書きたいと思います!!

 

また、下部に「RECOMMENDこちらの記事も人気です」がありますので、そちらの記事も参考になれば幸いです!