買付け・仕入れ

BUYMAの「VIP買い付け」の方法!割引交渉のやり方を解説

どうも!Daichiです。

本日はバイマの「VIP買い付け」の方法とノウハウについて解説を致します!

この戦略を学ぶ事で、競合の出品価格が安い理由を知ることができ、さらにバイマで販売していくための幅が広がり、大きく稼いでいく事ができるようになります。

最後までしっかり読み進めていただければ、誰でもVIP仕入れができるようになりますので、ひとつひとつ確認しながら進めてみましょう。

個別コンサルティングでアドバイスするレベルで細かく順を追ってお伝えをしていきますので、是非とも最後までお読みいただき実際に実践をしていただければ幸いです!

それでは、VIP買付マスター記事をご覧くださいませ(^^)/

 

Contents

バイマのVIP買付とは

バイマのVIP買い付けとは、海外のセレクトショップで表示されている価格よりも安く仕入れて買い付けをしていくというものです。

通常であれば商品ページに記載されている価格がそのショップの通常の販売価格ですが、実は裏では、一部のユーザーに対しては表示価格よりも安く販売している事がよくあります。

そのような一部のお客様の事をVIPカスタマーと言い、VIP割引価格で商品をいつでも購入することができたり、VIP割引コードやクーポンを発行してもらえるようになるのです。

初心者の方からするとこの事実だけでも驚くかと思いますが、このVIPカスタマーというのは海外では当たり前にあるもので、日本でも普通に誰でも得ることができる可能性があるものなのです。通常は表に出る事がない情報なので知ることが出来ないだけになります^^

 

VIP買い付けのメリットとデメリット

VIPは買い付けのメリットとデメリットを予め把握しておくことで、より良い活動をしていけるようになりますので、この項目も必ず把握をしていただければと思います!

メリットは予め知っておくことでより優位になりますし、デメリットを把握しておくことで焦る事なくスムーズに対応をしていく事ができるようになります。

 

バイマでVIP仕入れをするメリットとは?

現地の価格から10~50%ほど安く仕入れができる

 

海外のセレクトショップで販売されている現地の価格から、さらに10~50%仕入れ価格を下げて、国内に輸入することが可能になります。

もちろんショップなどにより割引率というのは変わりますが、このような条件は誰でも取る事ができるので、条件を得ることができればバイマの販売で大きく稼いでいけるようになり、戦略の幅も広がるようになります!

なので、このショッパーさんは何でこんなに安いの?という疑問もすべて解決し、同じように貴方も販売していく事ができるようにもなりますよ。

 

条件さえ獲る事ができれば誰でもすぐに売り上げがあがる

 

国内の定価より安い現地の定価ですが、そこからさらに前述の%を差し引いた価格で輸入ができるようになるため当然、国内の定価より圧倒的に安く販売をしていく事ができます。

そうなるとお客様側からすると、とてもお得な買い物ができるオンラインショップとなるため、定価で販売さ入れているサイトより、よく売れるようになります。

なので条件を獲る事ができれば、誰でも簡単に売り上げを取っていける戦略となりますので、後でお伝えする交渉方法を参考に、どんどん交渉を進めていただければと思います!

 

クレジットカードで買付する事でポイントがザクザク貯まる

 

基本的にはクレジットカードで決済を行なうのでポイントが沢山たまるようになります。また、扱う物もハイブランドばかりになってくるので、その分ポイントが大きくなってくるのも嬉しい副産物です!

たくさん貯めてマイルに変えることで飛行機に乗っての旅行にも行きやすくなります。

またAMEXで決済をしていくとポイントが3倍になりますのでAMEXをお持ちの方は決済カードをAMEXにするといいです!(ただ為替手数料が割高です)

 

アメックスを持ちたい!という方はご遠慮なくお問い合わせください!

日本法人の副社長とつながりがあるので紹介ができます!

紹介で申し込みをしたほうが、圧倒的に入会しやすいメリットがありますので審査が不安な方でもご遠慮なくお声がけください^^

 

バイマでVIP仕入れをするデメリットとは?

競合が多いので薄利多売になりやすい

 

私が始めた当初はVIP買付をやっている人は少なかったですし、情報発信者もほとんどいなかったので、この情報が世に出ることがなかったのですが、今ではVIP買付のやり方やノウハウが教材やセミナー、コミュニティなどで沢山でてきた事により今のバイマの市場では当たり前のように誰もがやっている販売手法になります。

その為、競合が多く、すぐに同じ商品にプレイヤーが群がり限られた在庫をいち早く売り抜けようとする事により、価格競争が起きやすく必然的に薄利多売になる傾向があります。

 

在庫切れを起きやすくキャンセル率が上がってしまう

 

前述に付随いたしますが、海外のセレクトショップは基本的にどの商品も在庫量が少ないです。1アイテムにつき1~5品とかそのくらいの感覚です。

なので、競合が多いと限られた在庫の奪い合いになるので、すぐに在庫切れを起こし受注が入っているけども手配ができずにキャンセルをしないといけない状況が増えてくるようになります。キャンセル率が上がるとバイマ内SEOの低下やアカウント停止のリスクが高まりますので、十分に気を付けほしい部分となります。

 

返品する場合は送料と関税が自己負担になる

 

これは極まれにある事ですが、海外のオンラインショップで購入をすると、届いた商品にダメージや汚れがあったり違う商品が届いたりする場合があります。

この場合、DDP(関税込)のショップであれば問題はないですが、DDU(関税別)で注文をするセレクトショップだと、返品をする際に送料は自己負担になる場合があり、また到着の際にすでに支払った関税は返金されない事がよくあります。

この点は、交渉をすることで返金をしてくれる場合もありますが、関税に関しては殆ど自己負担になり、ロスになる場合が多いので、このデメリットは予め把握しておきましょう。

 

ダメージや汚れがあると言うのは稀ですので臆する事なくトライしてくださいね!万が一あったとしてもクレームを出して交渉をしていきましょう!

 

VIP割引をGETする方法と交渉のやり方について

バイマでVIP買付をした商品を販売をしていくために最も重要な部分になります!これができないと元もこうもないので、出来るだけわかりやすく詳しく書いていきます。

その為、かなり長文になり、頭がいっぱいになると思いますが何度も繰り返し読んでいただき、しっかり交渉を進めていただければと思います!

焦らず、ゆっくり把握してレベルアップをしていきましょう^^

 

1、交渉をするショップをリストアップする

最初に行うことは、交渉をしていくショップをリスト化していく事が大切です。

むやみやたらに交渉をしても時間の無駄になりますし、交渉結果をデータとして集計をしないと何が何だか分からなくなってしまいます。

なので下記の目的でショップをリスト化する事から始めてみましょう。

  1. 交渉をするショップを準備するため
  2. 交渉するショップの優先順位をつけるため
  3. 交渉結果のデータを集計するため

 

サンプルとして下記のようなファイルを作るといいです!

 

①交渉をするショップを準備する

 

ショップのリストアップを行なう際は、どのようにショップをリサーチしてリストアップしていけばいいのか?と、最初の段階でつまづきやすいかと思いますので、手間を省いていただくためにオススメの確認サイトをお伝え致します。

 

FARFETCH パートナー

上記のリンクからファーフェッチパートナーのショップをすべて確認する事ができるのでショップを一網打尽にすることができます。

下記のブログサイトで紹介してあるショップはショップの送料や関税込かどうかなどの詳細も記載されているので、とても便利です!

 

VIP買付を初めてやるという方は、まずは各サイトのから「該当国」「ショップ名」「ショップURL」をまとめて記載していくと後々わかりやすくなります。

 

②交渉するショップの優先順位をつけるため

 

次に行うことは交渉するショップの優先順位を決めることです。

どういう事かというと、海外のオンラインショップは沢山ありますが、とにかく適当にピックアップした後に交渉をしていくと膨大な時間がかかり大変な思いをしていまいます。

なのでココからが重要なポイントですが「関税込or関税別」「免税が適応されるか」「日本への発送は対応しているか」「配送料金」などの「基礎条件」を確認し、優先順位を決定する事を行ってみましょう!

なぜこれをするのかと言うと、関税込で免税もなく、送料も相場よりもとても高いショップからVIP割引を得たとしても旨みが少ないからです。

 

上記のようなショップから買い付けして出品をしたとしてもVIP買付をしている競合に敵うわけもなく意味がないものとなりますので、より「基礎条件」のよいショップからまずは交渉をしていく事が重要になります。

 

DDU(関税別)、VAT免税、送料が安い、品揃えが多い

この基礎条件があるショップから、まずは交渉をしてみると効率がいいです!今後、一番使うショップが各条件に当てはまるショップになるかと思います。

 

もちろん上記、以外のショップに交渉をしても問題ないですし、仕入れ先が多ければ多いほど、成約の期待値を上げていくことができます。

 

③交渉結果のデータを集計するため

これは実際に交渉を進めたあとの物ですが、こちらの参考画像のように各データをまとめるファイルをエクセルやスプレットシートで作成し交渉結果をまとめる準備をしておきましょう!

そうする事で、各ショップの交渉状況や割引条件などをすぐに把握する事ができるようになりスムーズにことを運ぶことができるようになります。

また、画像で案内している項目は、あくまで参考例ですので必要に応じてアレンジをしていただければと思います^^

 

2、ショップにメールでVIP交渉をする

ここが一番の肝となる部分です。どのような内容のメールを送っていけばいいのか?まずはそれをポイントごとにお伝えしていきます。

ここを把握してしまえば、あとはそれを元にメールの文章を構成し、各ショップにメールを送っていくだけになります!

 

  1. 自己紹介をする
  2. 希望を伝える
  3. 相手に与えることができるメリットを伝える
  4. プロフィールを載せる

 

 

①自己紹介をする

初めての相手にメールを送る事になるので、自分を名乗らないといけません。

ガッツリダラダラと話す必要はありませんが、自分の名前と何をやっている人なのか相手がしっかり分かるようにシンプルにまとめてみましょう。冒頭の文章はそれでOKです。

 

②希望を伝える

割引クーポンを発行してほしい旨や割引価格で購入をさせてほしい旨を伝えましょう。具体的な数字も併せて伝えることが大切です。

だいたい10~30%がどのショップもデフォルトで出してくれる条件で、一番多いのが20%割引という感覚です。なので最初は大目の30%で伝えておいた方がいいです。

これは「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」という交渉テクのひとつになります。

 

③相手に与えることができるメリットを伝える

どの世界にもいますが「テイク(もらう)」ばかりする人は何も得ることはできないです。

ギブ&テイクという言葉があるように、相手にギブ(与える)することで良好な関係でテイクを受けることができます。

しかしテイク、テイク、テイクばかりの人はもらってばかりですので、相手にされなくなり距離を置かれるようになります。なので交渉も同じように相手にギブをすべきですので、ショップが割引条件を出してくれたらお店にどのようなメリット(ギブ)があるか提示してあげましょう。

 

④プロフィールを載せる

文章の締めくくりは、最後に相手への思いを伝えて、いい返事をくださいという感じでサラッと書く程度で問題ないです。

そのあとに「プロフィールを添えて身分を完璧に相手に伝える」ようにしてください。

冒頭の自己紹介と同じものではありますが、より明確に提示する事で相手も安心して取引をすることができるようになります。ここは必ず乗せるようにしましょう!

 

長文でダラダラと交渉文章を書くのではなく、シンプルにわかりやすく単刀直入で文面は構成してみましょう。

外国の方には何でも端的に進めたほうがいいです!複雑にむずかしく書いてしまうと読まれずにスルーされてしま可能性が高いと私は感じます。

 

VIP買付の交渉メールの内容例 (参考英文章)

前項の内容を踏まえて構成した文章を参考例として紹介します!

あくまで参考例ですので、必ず自分の言葉で書くようにしてください

面倒だからコピペで送ろう!とする人が絶対出てくるものではありますが、少し考えてほしいです。「同じ文章を複数の人が同じショップに送ったらどうなるか?」

もうお分かりですよね!?条件を取りたいのであれば自分の言葉と気持ちを相手に伝えて交渉をしていくようにしてください。

 

日本語の例文

OOOO様

私は日本でブランド品をネットショップで販売しているバイヤーのOOOO(本名)です。

ヨーロッパのブランドを日本国内のお客様にお届けしたいのですが、
どのブランドも人気を得ており在庫がすぐになくなる状況です。

なので、今後あなたのショップから沢山、購入したいので
私のために割引クーポンを発行しれくれませんか?

可能であれば割引率を30%以上の条件を与えてくれませんか?

あなたのショップから将来的に月に€30000~€50000ほど仕入れる準備はできています。
なので貴方の会社の売り上げに貢献できますので検討をしてほしいです。

他には日本で売れているブランドやアイテムの情報を常にお伝えができます。
その情報をあなたのショップが取り入れることで、
よりよいショップの商品構成や仕入れに役立てることができます。

今後、ビジネスパートナーとしてお互いのお店が少しでもよくなるよう
一緒に協力していきませんか?

あなたのお店はデザインも品揃えも素晴らしいので私はとても好きです。

良い返事をお待ちしております。

敬具

名前/住所/電話番号/メールアドレス/ショップURL

 

英語の例文

Dear Farfetch

I am the OOOO (real name) of a buyer who sells branded products in an online shop in Japan.

I would like to deliver European brands to customers in Japan.
All brands are gaining popularity and the stock will soon disappear.

So I want to buy a lot from your shop in the future
Can you issue a discount coupon for me?

Could you give me a discount rate of 30% or more if possible?

We are ready to buy from € 30,000 to € 50,000 a month from your shop in the future.
So you can contribute to your company’s sales so please consider.

We can also keep you informed of the brands and items sold in Japan.
That information is taken in by your shop,
It can be used for better shop product composition and purchasing.

In the future, as a business partner, each other’s shop will be better
Shall we cooperate together?

I like it very much because your store is great in design and assortment.

We look forward to a good reply.

Best regards

 

 

Name:Daichi iyanaga

address:Chuo-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka Prefecture 1-chome 2-18 Japan 8100072

TEL:+810846521212

E-mail:oemigoudaichi@gmail.com

Shop URL:http//~~~~~~~~~~~~~

 

英文に関しては日本語のものを直訳しているだけですので、そのまま使用すると意味が通じないようになっています。ここは楽してコピペでする人を排除する目的と自分で文章を作成する能力を高めていただきたいので、あえてハードルを作っています!これはDaichiからの愛ですので自力でオリジナルを作成してくださいね(^_-)☆笑

 

VIP割引交渉で意識すべきポイント

もっとも大事なのが「交渉メールの返答がなくても諦めない」という事です!

返事が来なくて当たり前と思っておいてください!海外はスルーして当たり前、対応しないが当たり前の文化です!日本のように完璧に確実に返信をくれるような相手ではないですので日本対応の基準値で考えるのを今日からやめるようにしてください。

もちろん全てがそうであるわけではなく、しっかり返答をくれるショップも、もちろんあります。ただ1回メールを送って諦めるのは絶対にNGです。

 

質問をして返信をもらってから交渉をしてみる

一度、交渉メールを送って返答が来なかった場合は交渉のアプローチを変えてみるといいです!どういう事かというと、まったくどうでもいい質問をして相手に返答をさせるという事です。それで返答率が上がる事がよくあります。

例えばですが「関税込みですか?送料はいくらですか?納期はどのくらいですか?」などのありきたりの質問をします。そうすると、この手の質問はだいたい返答がかえってくるので、返ってきたメールアドレスに交渉メールを送ってみましょう!

「返答ありがとうございます。ところで一つ相談があります~」などと切り返してメールを送信すると話しをしやすいです。

ところで、なぜワンクッション入れるかというと、ショップによってはフォーマットでメール送信をするようなショップがあり、そのメールを受ける窓口(人)と返答をする担当窓口や人が違ったりするからです。

なので最初の交渉メールの段階で返答不必要なメールと判断されてスルーをされる場合もあるため、人とつながるメールアドレスを得るためにも、まずはありきたりな質問をします。

 

違う角度からアプローチしてみる

1度メールしただけでは諦めないでください!とお伝えしているように「最低3回はメールを送る」ようにしてみてください。ただ、それでも返答がこない場合は違う角度からアプローチをしてみると、より良い結果を生む場合があります。

その方法の一つとして「電話」で直接お店の人に交渉をするというものです。

基本的には英語が話せる人であれば世界各国やり取りはできますが、できればその国の言語がベストです。なのでいずれかの言語を話せる人を外注化し採用をしましょう!

下記の記事に外注化の方法を一から解説しておりますので参考に進めてみてください。とても簡単に外注化ができますので、現地の言葉を話せる人に交渉をしてもらいましょう。

その方が圧倒的に早く結果もでやすいですよ!交渉内容は同じものでOKです!

 

商品を購入したあとに交渉をしてみる

今後、一度も購入した事がないショップに交渉メールを送っていく事になると思いますが、どんなにやってもメールを返答してくれないショップがあります。

その場合は、奥の手として一度、商品を購入してから交渉をしてみるというのも有効な場合があります。お店側からすると一度も購入していない人より購入履歴のある顧客に優遇するのは皆さんも考えがつくかと思います。

なので、ここは無理にやらなくてもいいですが、仕入れの機会があればその後に交渉をしてみるとまた違った結果を生む可能性があるのでどんどんトライしていきましょう!

 

日本に発送をしていないショップにも交渉をしてみる

交渉をするショップの基礎条件として日本に発送をしているかどうか、というのがありますが、日本に発送をしていないショップにも交渉をしていくようにされください!

交渉をした結果、日本に送ってもらえるようになるショップは沢山あります!

もともと日本に発送していないショップはよくありますが、「誰かの手によって日本に発送はできないというショップの情報に変えられている」という裏事情があります。

この点については、また別のVIP買付の記事で詳しく解説していきますが今はとにかく、日本に発送をしていないショップにも交渉をしていく!という事は忘れずに進めてください。

 

VIP買付で気をつけるべき事と注意点

最初のうちは沢山、交渉を進めていただきたいですが、ある程度、交渉が一巡しましたら今後はよく仕入れるショップを数件に絞っていただき、そのショップと末永く付き合っていくように関係を築いていきましょう!

というのも、気を付けないといけない点として「利用しないと条件を取り消される」というのがあるからです。なのでむやみやたらに条件を取ったとしても、そのショップを使わないといずれ使えなくなりますので注意をしておきましょう。

そのショップの条件があると思って、出品してたけども長期間、利用していなかった事により条件のはく奪をされて、仕入れることができなかった!ということにもなり兼ねません。

それよりも本当にいいショップと継続して関係を築き、末永く付き合っていける環境を作った方がいいです!そうする事でより良い条件をもらえる可能性も出てきたりしますよ!

 

バイマのVIP月額課金サービスについて

よく読者様からいただく質問のひとつとして「バイヤーズドライブ」は入った方がいいですか?というものです。表に出ている口コミや評判が少ないので入会するのに迷っている方も多くいらっしゃると思いますが、私からすると「どちらでもいいと思っています」

入りたければ入ればいいと思いますし、自分で交渉するのが面倒というのであれば月額費を支払ってその権利を得るのもいいと思います。

ただ今回ここまで詳しく交渉の方法をお伝えさせていただきましたので、実際に交渉をして月額費用をかけずに無料でVIP割引で仕入れる力を手に入れてほしいと願います!

月額費用を支払っているのに同じサービスの競合が多すぎて、商品の奪い合いや価格競争の日々を過ごして疲弊するくらいなら、独自の条件とショップを得たほうが断然いいかと思いますよ!ちなみに下記のコンサル生はそのサービスに入っていたけども、まったく稼げなかったようです。

 

 

まとめ

以上がバイマのVIP買付を始めるにあたってのVIP交渉のやり方になります!

今回の記事を読んでいただき、しっかり交渉をしていけば誰でも確実に条件は取ることができるようになります!やるかやらないかの差で他人と差が生まれますよ~!

実際に実践をしていただき、さらに売り上げアップにつなげていきましょう。あと、手始めに上の画像のショップの「LEAM」に交渉を行ってみてください。

どこのショップもだいたい最下部や最上部に「contact」や「help」「Customer service」などの項目がありますので、そこの問い合わせフォームや記載されているメールアドレスに交渉メールを送ってみましょう!

 

 

まだまだVIPに関して書きたい事がありますが、あまりにも長くなってしまうため今回は交渉パートのみお伝えをさせていただきます!

これだけでも、その辺にある教材やセミナーに負けないクオリティになっているかと思いますので存分に参考にしていただければ幸いです。

また、次回以降の関連記事として下記のような内容を書く予定ですので、またブログを見に来てくださいませ~(^^)/でわでわ

 

・さらに良い条件をとるための交渉のやり方

・出品するVIP買付商品のリサーチ方法

・VIP割引でも価格で勝てない場合の考え方

・VIPショップの商品はあえて出品しない思考

 

ABOUT ME
Daichi iyanaga
Daichi iyanaga
バイマという選択肢で多くの人に「自由でストレスフリーな生活」を手に入れてもらうべく、 ブログを通じて 「人生の選択肢を改善し明るい未来へ導く」というコンセプトで、 コンサルティングなどの独立支援を行い「”0から稼げる人を人生の限り育てる”」を使命に活動中。 BUYMAプレイヤーとしての主な実績は「"BUYMA最高月収200万"」「"メンズカテゴリー1位"」を獲得。
個別でアドバイスします

こんな方にオススメです!

  • 何をやれば良いのか分からない方
  • 悩みや疑問を解消したい方
  • コンサルを体験してみたい方
  • DAICHIの事をもっと知りたい方

 

日中働いているサラリーマンや子育に励む主婦の方でコンサルを受けてみたい方は、ご遠慮なくお気軽にお声がけくださいませ^^

他にはないコンサルティングで、あなたに寄り添ったアドバイスをさせていただきます!ご希望の方はお問い合わせ先の下部にある、カウンセリングシートをご記入のうえ、お問い合わせいただけますと幸いです!ご遠慮なくどうぞ~(^^)/

 

お問い合わせはコチラ