バイマでアクセス集中!3分で売れる商品ページに早変わりする画像の編集方法

バイマ 画像 編集 方法

 

どうも!

 

友人にエステの体験チケットをもらったので、女の子と2人でお肌のケアをしてきたDAICHIです。

 

すごく洗練された空間の個室で至福のひと時をすごせました。たまにはイイですねこういうのも!

一人ではいけないので、いつもと違う上質な体験をすることができて満足です^^

 

さてさて、本日はバイマに出品する際の画像加工についてお話をしていきたいと思います。

 

バイマの画像の編集はとても大切で「売り上げに大きく影響してくる」部分になってきます。

 

ここを適当なサイズ、構成に編集をしてしまうと、たちまち売れなくなってしまうので、出品する前にどのような編集にしていくか、しっかり決めていく必要があります。

 

なので今回の記事を参考にご自身で、どのような構成にしていくか決めてから出品してみてくださいね!

 

本日の記事を読むことで、3分後には売れる商品画像の作り方を知ることができるので、明日から売れない商品画像になることはありませんよ!

 

出品画像の重要性について

 

ネット通販において「画像は命」です!!この命が死んでしまっていると、お客様は必然的に離れていってしまい、結果アクセスすらしてもらえず競合の出品の中に埋もれていってしまいます。

 

しかしその反面、画像は魅力的だと、お客様はガツガツアクセスしてくれるようになり、アクセスも集めって→人気順も上がって、放置していても売れるようになっていきます。

 

下記の画像を見ていただきたいのでが、どちらの画像の方が魅力的でしょうか??

バイマ セリーヌ 画像

 

あなたなら、どちらの商品ページをクリックしますか?

 

この画像を見て右のほうが魅力的です!って方はヤバいですからね(笑)

 

いわずもがな、断然、左の画像の方が魅力的に感じるかと思いますが、このように一覧で並んでいるときに、同じ商品であれば間違いなく左の方をクリックするのがユーザーの心理で、

 

いわばショボい画像編集をしている競合の画像より魅力的に編集をしてしまえば、よりアクセスを集めることができるようになるんですね!

 

次にこの画像を見てどのように思われますか??

 

 

ルイヴィトン 偽物 画像

 

、、、、、偽物かもしれない!って思った人が中には、いらっしゃるかと思います。

 

このように怪しい画像や質の悪いを使用してしまうと、お客様が偽物かも!この販売者はちょっと不安だから信用できない!と考えてしまい、いくら値段が魅力的だったとしても売れなくなってしまいます。

 

このようにネット販売では画像だけで、その販売者のイメージを決めてしまい、一度抱いたイメージや疑念は中々払拭することができなくなってしまいます

 

それほどネット販売において画像はとても重要で今後の販売活動にあたって、とても大切になってくるので「一定の品質保ちつつしっかり魅力的な画像」を構成していくことが大切なのす。

 

画像を編集で重要な3つの要素

 

んじゃ、お次はどのように画像は編集していけばいいのかについて、お話ししていきます!

 

必須条件として下記の3つは意識して編集をしていきましょう。

  1. 画像の綺麗さ
  2. 画像のサイズ
  3. 編集パターンの統一

 

1、画像の綺麗さ

さきほどの右左の画像や中国の画像と同じようにショボい画像は絶対にNGで、「綺麗な画像」を用いることは、とても重要になってきます。

 

綺麗な画像を使う事で、お客様の購買意欲を上げることができると同時に、偽物とも思われなくなり、さらに販売者に対してのイメージも良くなります。

 

2、画像のサイズ

こちらも、とても重要です!リサーチしている時に、たまに見かけませんか??こういう画像の人、、、、(笑)

 

バイマ 出品 売れない 画像

 

めっちゃ小さい画像の人、、、(笑)

 

こんなクオリティの低い画像が絶対的にお客様からスルーされてしまい、売れないアカウントになってしまいますので、気を付けてくださいね!

 

では、画像はどのくらいのサイズがいいのか??という話になってきますが「最低でも縦横の比率が700×700以上」になるようにサイズを調整すると、

 

商品ページを開いて、画像をクリックして拡大したときに、とても見やす画像になります。

 

お客様からするとネット購入は実際に手にとって見れるものではないので、細部まで画像を見たいと思うのは当然の心理です。

 

ましてや10万20万とする商品を購入するときに「納得できる情報」を得ることができないと、お客様は必ず離れていってしまいますので、

 

お客様が知りたい部分の情報を、しっかり認識できるサイズで商品ページを案内してあげるよう意識して編集をしてみると、魅力的な画像になっていきます!

ワンポイントアドバイス!!
私の今までの経験上、画像は正方形にすると、お客様の購買意欲があがります。

 

3、編集パターンの統一

編集パターンとは、画像のサイズや編集の構成ををすべて統一しましょう!ということです。

 

自分の商品ページを一覧で見た時に画像の編集パターンがちぐはぐだと、お客様は「戻る」をクリックして、あなたのページから離れていってしまいます。

 

ちぐはぐな構成やショボイ編集だと、見てて疲れるし、さらに他の商品も見てみよう!!とは意欲がわかないんですよね。

 

もうこのショッパーさん、つまんない!!と、お客様に思わてしまうんです。

 

だからこそ、画像の編集は統一した方がお客様の心を掴みやすくなるので「回遊率を上げることができる」うえに「ブランディング効果」も上げる事ができるようになります。

 

ブランディングとは?

バイマ ブランディング

 

2016-10-11_22h45_32

デジタル大辞泉から引用した文章になりますが、この中にある「ブランドの特徴や競合する企業・製品との違いを明確に提示する」とありますとおり、

 

「ブランドの特徴=出品するブランドの雰囲気にあった編集をする

「競合する企業=競合ショッパーとの違いを明確にするアカウントの個性を作る

 

上記の2点を意識していくことで、引用元の文章の「消費者との信頼関係を深めることで、ブランドの訴求力が向上し、競合他社に対して優位に立つことができる」につなげることができるようになります!

 

まとめ

 

画像編集は最低限以下の3点には気を付ける事!!

  1. 画像の綺麗さ
  2. 画像のサイズ
  3. 編集パターンの統一

 

そして、お客様がさらに、あなたの他の商品ページをチェックしたくなるような画像の編集をし、アカウントのブランディング化をしていくことが重要です!

ブランディングと聞くと難しいく聞こえるかもしれませんが、今はシンプルに考えて大丈夫です!

あなたの個性を出す」という事を意識して、画像の編集構成を考えて、統一性を持たせて加工してみると、オリジナルの出品画像が出来上がりますよ。

 

画像の編集をどうしていけばいいのか分からない!

この画像加工はどうですか??などの添削依頼や質問は遠慮なくお問い合わせください!

皆さんの稼ぎにつながるお手伝いができますと嬉しく思います^^

 

それでは構成は、じっくり考えて出品していってみましょう!!