【アクセス数を集める小技】SEOタイトルを設定しクリックを誘発する方法

バイマ アクセス数 上げる

 

【1日10食限定】特選親子丼!

 

というキャッチで思わず入店してしまったDAICHIです。

よくネット上でもそうですが、街中や商品パッケージなどなど、注目を集めるキャッチコピーを見ることが毎日のようにあると思います。

 

普段、生活している中で意識してはいないけども、1日1回は必ず見ているのではないか?そう言えるくらい世の中には「キャッチコピー」で溢れています。

 

これは何かを販売する時は非常に有効で、お客様の購買意欲を、かなり上げることができる手法です。また皆様も、どこかのお店に行って物を買う時や選ぶ時は必ずと言っていいほど、キャッチフレーズで興味付けをされてしまっています。

 

無意識下でそのフレーズを読んでしまったことにより、その商品に対して興味が湧き、さらに商品の裏のパッケージや中身などを見たりして、さらに購買意欲が上昇し、購入に至る流れです。

 

例えばですが、週に1回は行くであろうコンビニを例に話しをします。皆さんも一度は食べた事があると思う、おにぎりやサンドイッチ。

 

2016-08-28_22h28_43
ビギナー
DAICHIさん!腹減ったんでオニギリ買いましょう!
DAICHI
そやね!何にしますー??
ビギナー
そうっすねー、、、、、

 

2016-08-28_22h34_35

 

ビギナー
これ美味そうじゃないっすか??海苔のうまさ広がる、七日間塾生ってやばそうです!
DAICHI
確かに!!めっちゃう興味ひかれますね!!
ビギナー
とりあえず5個くらい買ときます!!

 

明日、お昼ご飯を買いにコンビニにいくとき、これを思い出してみてください!きっとパッケージに書かれている「キャッチコピー」を読んで、どれを食べようかな?と決めている自分に気づくはずです。

 

このように人間の行動心理で、興味が湧くキーワードを読んでしまうと、それは自分に必要なものだと感じ、それが欲しくなる「購買意欲の上昇」につなげることができます。

 

そしてコレをバイマでも取り入れることが可能です!!

 

冒頭の「【1日10食限定】特選親子丼!」のキャッチコピーで飲食店に思わず入店したように、魅力的で思わずクリックしたくなる、フレーズやキーワードをタイトルに盛り込む事で、入店(クリック)を誘発することが出来きるようになります。

 

なので、今回はキーワードの参考例などもお伝えしていきますので、お客様が思わずクリックしたくなるようなタイトルを考えてみましょう!

 

思わずクリックしたくなるキーワード例

 

購入者が思わずクリックするようなキーワードは、どのようなフレーズがあるのかと言うと、、、、無限にあります(笑)

 

生活の中でキーワードが溢れているように、世の中には千差万別のキャッチコピーがあり、さらに人によって「響くキーワード」は異なります。

 

なので今回はイメージしやすいように、いくつかのフレーズをご紹介します。また、このフレーズばバイマで使えるキーワードですので、全然取り入れてもOKです!是非とも参考にされてください!

 

キーワード参考例

  • 「期間限定」
  • 「VIPセール」
  • 「(芸能人)愛用」
  • 「限定コレクション」
  • 「希少」
  • 「レア」
  • 「シーズン(16/17AW)」

 

このような「興味付できるフレーズ」をタイトルの冒頭に設定すると、より、お客様の購買意欲を上げることができ、クリックを誘発させることが可能になります。

 

例えばですが、下記の2つのタイトルを見比べると、どちらが興味が湧きますでしょうか?

 

  1. ジミーチュウ トートバッグ PIMLICO NQP 164 SILVER/BLACK
  2. 【 限定品】16/17AW ジミーチュウ トートバッグ  PIMLICO NQP 164

 

 

ビギナー
パッと見やはり②が目を引きますね!
DAICHI
ですね!冒頭に【】で強調されると、ついつい目がいきますね!

 

上記の例のように2つ並べて見比べると、どっちがいいかな?とか、ココはこのように構築すると目立つな!など、

 

初心者の方でも分かりやすくなると思いますので、まずはタイトルの構成を考えてみると後々、出品がスムーズになります。

 

また、先ほどもお伝えしましたが、どのようなキーワードが良いのかは答えはありません!

 

お客様は一人一人違いますので「刺さるキャッチコピー」も人それぞれです。なので、競合の出品ページや他のネット通販、商品パッケージなどなど、様々なキャッチコピーを「モデリング」することで自分のキーワードの引出を増やして行きましょう!

 

普段の生活で意識してキーワードを見るよう心がけると、今まで見えていなかったキャッチコピーのフレーズに出会えます。

 

魅力的なキャッチコピーを盛り込んで素敵なタイトルを作ってアクセスを集めましょう^^