まずは月収10万を目指す!バイマで稼ぐために必要な準備するべき必需品

まずは月収10万を目指す!バイマで稼ぐために必要な準備するべき必需品

どうも、DAICHIです。

本日はバイマを始めるにあたり必要な準備と要点をまとめてお伝えしていきます。

 

今回の記事を読めば「何から取り組むべきか」そしてバイマで「まず1つ、2つと販売していくために必要な要点」の2つを理解いただくことができます。

 

ただ、すでにバイマでビジネスをスタートさせている人からすると、超初歩的内容になりますので正直、読まなくていいです。なので今回はバイマに手をつけたことがない方、まだまだ始めたばかりという方は是非とも最後まで読んでくだいね。

 

バイマの副業で最初に準備するもの

ざっとコレがあればスムーズに進めることができるという物は下記の7つ。

  1. PC
  2. クレジットカード
  3. エクセル
  4. ドロップボックス
  5. エバーノート
  6. スカイプ
  7. チャットワーク

 

4~7はすぐには必要はないですが、後々、必ず必要になってきます。しかし、初期のころは必要ないので、まずは「1,2,3」は最低でも準備する必要があります。

1、PC

2016-08-08_19h46_23

とくに解説するものでもないと思いますが、中にはめちゃくちゃスペックの高いPCが必要なんですか?と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんんで、最低限お伝えできればと思います。

 

結論からお伝えするとバイマでバイヤー活動をするにあたって

高スペックPCは一切必要ありません!!

 

インターネットを見ることができるPCであれば十分です。なので、もしPCをお持ちでない方で今からバイマを始めたい!という方がいれば、全然安いパソコンで大丈夫!

 

その中でも私が初心者の方にオススメなのが「レノボ」です。こちら2万円後半~4万後半くらいのお値段で、さらに「エクセル」も備わっている物が多く、安価でPC+エクセルをゲットできるのでオススメしてます。ちなみに私ももレノボがデビュー機です。

 

2、クレジットカード

2016-08-08_19h57_48

バイマでバイヤー活動を行っていくのであれば、クレジットカードは必須になります。なので初心者にオススメで誰でも簡単に、そしてすぐに作れるカードをいくつかご紹介します。

最低でも限度枠200万は作っていただくと月収40万は獲れる買付けを行うことが可能になります。

 

 

上記のカードがオススメですので参考にしてみてくださいね。ただ1点、気を付けるべき点として「VISA」「AMEX」かのどちらかで作ってください。「マスターカード」「JCB」は海外のオンラインショップで使えないことがよくあるので注意すべき点です。

 

3、エクセル

2016-08-08_22h35_30

エクセルは必ず準備しておいてくださいね。出品した商品の管理や受注管理などを簡単に、まとめることができるので重宝します。

また表計算なども作ることができるので、バイマの出品価格の計算を簡略化させることが可能になりますので、PCの方でオススメしたレノボのように最初からエクセルが入っている端末を選ぶとお得です!

 

4、ドロップボックス

1

Dropboxはクラウドソフトになります。いつでも、どこでも、どんな端末でもデータを共有することが可能になるので、出先でPCは開けないけど、スマホなら開けるという時にドロップボックスから開いて、データの確認などをすることが可能のになります。

稼ぐようになってから、作業を外注化した時なども、外注スタッフさんとファイルを共有出来たりするので、将来的にはインストールすると便利ですよ。

 

5、エバーノート

2016-08-10_16h08_27

Evernoteはドロップボックス同様、クラウドになります。こちらも同様にデータを保管しておける便利なものになりますので、もっておくと便利です。

ドロップボックスとの使い分けとして、エバーノートは個人的なデータ情報の管理として使い、ドロップボックスは外注スタッフさんとのエクセルファイルやマニュアル動画などを共有するというかたちで分けると管理がしやすくなります。

 

6、スカイプ

2016-08-10_16h16_52

Skypeは、作業の外注化をした際に、スタッフさんとやり取りするときに主に使うツールになってきます。始めたばかりの人であれば全然、考える必要はないです。

ただ今後つかう場面として、例えば出品作業を外注化した際にスタッフさんに作業の指示だしをしたり「画面共有」という機能があるので、それを使って画面を見せながら作業の指示をだしたりなどもできるので、スタッフさんに教えるのが簡単にできるようになります。

 

7、チャットワーク

チャットワーク

Chatworkはこちらも、外注化した際に使うツールになってきます。スタッフさんとの連絡のやり取りはチャットワークを使うことでストレスなく、様々なやり取りができるので便利です。

作業スタッフの人数が増えたとき、メールでやり取りしていると、どうしても徐々に煩わしくなってきますので、今後作業の外注化を始めることがあればインストールするようにしましょう。

 

まとめ

  • 必要最低限の必要な物は把握し、準備しましょう!
  • すでに各設備が整っているのであれば、すぐに始めちゃいましょう!!

 

すべて1から準備をしたとしても1、2週間ほどですべての設備が整いますので、ご自身で足りない物があれば、サクッと準備を進めてみてくださいね!

準備が終われば、あとはバイマを始めていくだけになります。

 

それでは本日はここまで!

ご不明な点や気になる点がございましたら、いつでもご遠慮なくお問い合わせくださいませ、遠慮はされなくていいですからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。