弥永大地(Daichi iyanaga)の批判記事と口コミ評判についての弁明

ご覧くださり誠にありがとうございます。

当記事では弥永大地(Daichi iyanaga)への事実とはまったく異なる批判記事と口コミについて弁明をさせていただきます。

今まで、無視をしておりましたが明らかに事実とは異なる名誉毀損、信用毀損にいたる記事が出てきましたため、現状確認できるサイトに記載されている内容について、他の読者様が誤認や誤解をしないためにも、事実説明を行わせていただきます。

下記に記載する弁明は嘘偽りがない内容となりますので、読者様には公正な目でご判断を頂けますと幸いです。

 

一つの口コミにつきましては見過ごすわけにはいかないレベルの文言がありましたため、法的手段にて個人を特定し、弁護士を通じての対応と警察にも被害届提出し解決しております。

(実損の損害賠償ならびに慰謝料の示談成立済み)

そのため該当の項目は削除しておりますが、今ある各記事と口コミのさらなる歪曲と偽計、また新規の該当事案は、即座に「名誉毀損罪」ならびに「信用毀損罪」「偽計業務妨害」にて徹底的な法的手段で対応をさせていただきます。

 

弥永大地(いやながだいち)のコンサルについて

こちらのブログに書かれている内容を元に各要点の内容を弁明致します。

私自身が事実に基づきご説明する内容となりますので、いかに適当かつ偽計と歪曲をした内容かご理解いただけるかと存じ上げますので公正な目でご判断とご周知くださいませ。

 

1、バイマのコンサルは詐欺ばかりの点

こちらは半分正解で半分不正解だと私は考えております。

バイマのコンサルをされている方は沢山いますが、コンサルタントと情報販売者を混同していることがこの記事からは感じ取れます。

たしかに当ブログ記事でも詐欺まがいな事を行っている情報販売会社について批評記事を書いておりますので、この文面においては一部同意ではありますが、コンサルタントも含めすべてが詐欺だと誤認するような内容は、まったくもって可笑しな話しです。

私以外にも素晴らしいバイマのコンサルタントは複数人いらっしゃいますし、自信をもってご紹介できる方もいます。こちらに記事を書かれている方は実際に自分人身で中身を見ていないにも関わらず、すべてが悪だと思わせるような発言はいかがなものかと存じ上げます。

また、下記の記事に読者様が実際に私にご相談のメールをいただきました内容と、実際に通話でヒアリングをし、事実を元に書いた記事になります。

是非ともご一読いただければと思います。

 

2、稼がせた!と堂々と嘘をかいての点

こちらにつきましては私に対して直接仰っているものではないと判断しておりますが、一つ付け加えると、実際にコチラに書かれているように嘘や人を雇って感想を作っている方も実際に存在します。この業界に長く携わるとどれが本物で偽物かはすぐに分かるものです。

しかしながら私のコンサル生の感想までそうだと誤認される方が出てくるといけませんので、もしコンサルを検討されている方がいらっしゃいましたら下記のリアルな声をご覧ください。もしこれが嘘だと思う方がいらっしゃいましたら、直接各卒業生をご紹介いたしますので、実際に話を聞かれてみてくださいませ!ご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

他のコンサル生の感想はコチラ

 

3、ダイチのバイマコンサルは怪しい点

こちらは事実と全く異なる部分です。

「バイマの稼ぎ方を教える。無料でブログで」と記載されており、まずこちらの日本語が理解ができないのですが、たぶんコンサルを無料ですると解釈をされているのか、ブログの情報が無料じゃないなかのどちらかを仰りたいのかもしれません。

後者ですと、まずありえない事ですが、私のブログはすべて無料で公開していますし料金を請求するというような仕組みも一切ありません。

前者のコンサルを無料で行うという解釈あれば、事実とはまったく異なる事で、通常のお金を頂くプランを無料として「宣伝と契約」をした事は過去に一度たりともないです。

弥永大地が無料で教えてくれる内容っての部分について

読者様からメールにて相談などを頂く事がたくさんあり、その際に無料でアドバイスや助言のメール返答をしておりますが、それをそのように言われているのであればこっけい至極な話しで、調べたらわかる事を質問している理由を逆にお聞きしたいです。

またお金を頂いてお伝えするコンサルの内容と素性も分からない方の相談に対し、善意の無料返答をする内容は区別して当然だと考えております。逆の立場にたって考えていただければ大変横暴なクレームマーだという事がご理解いただけるかと思います。

 

実際にお金を請求してくるそうですの点

前項のご説明通り、当方からコンサルティングが無料という内容で宣伝と契約をし、一方的に請求するという事実も一切ないです!こちらは明らかに歪曲した内容となります。

私がコンサルティングの詳細をご案内する際は、いくつかのステップに分けてコンサルのご説明をするフローを確立しており、その流れに沿ってご案内をしております。

その証明として、まずは下記の記事にある内容をご一読ください。

 

 

①カウンセリングシートの入力

リンク先に記載している通り、コンサルティングの詳細を希望の方は、まずは読者様自身の意思で「カウンセリングシート」をご入力をいただき問い合わせをいただいております。

これは私が強制しているものでもなく、もちろんコンサルが無料だとうたって問い合わせをさせているものでない事が、お分かりいただけるかと存じ上げます。

②スカイプ通話にてヒアリング

次にカウンセリングシートを拝見したのち、スカイプで実際にお話しをします。これは料金をお伝えする前に誰でも必ず通るステップになりますので、コンサルティング料金を知っている方は必ず私と直接お話しをした方になります。

またスカイプも強制ではなく読者様自身の意思でスカイプをするか否かはご判断のうえ日時を複数お伺いし、予定を合わせたのちお話しをする流れになります。

実際にお話しをする理由としては、コンサルティングの内容説明や疑問点、気になる事をお伺いし全てクリアにした上でコンサルティングを検討して頂きたいからです。なので、まずは通話で直接ヒアリングをする事を行っているのです。

③コンサルティング料金のご案内に

またここが最も重要な部分でございますが、料金はこの工程がすべて終わったあと、スカイプ通話の際にコンサルを検討したいので料金を聞きたいと仰った方、またそれに類似する会話をした方”のみ”に料金詳細をお伝えしております。

なので、もうお分かりいただけているかと存じ上げますが、読者様自身で聞きたいと仰った方にしか料金はお伝えしないもので、一方的な請求なども一切行っていないのです。すべてはご自身の判断と意思にてここまでに至るステップとなります。

④コンサルのお申込み

また最後までご説明すると、最終的にはお申込みのステップになります。

料金の詳細をお伝えしたあと、コンサルを検討された方はメールにてその旨のご連絡を頂くのですが、そのあと再度スカイプ通話でコンサルの流れと注意事項などしっかり解説し、すべてご納得いただいたこの段階で、初めてお互い合意をえて契約を結びます。

なので一方的などは100%ない事で、すべて包み隠さずお伝えし、ご納得いただいてからお受けする流れとなります。

Daichi iyanagaの住所について

こちらにつきましては完全に悪意のある偽計による名誉毀損ならびに信用毀損にあたると判断しております。

まず私が表記している住所は実家の住所になります。

そこで、なぜその住所にしているかというと法人の場合、特定商取引法に基づく表示の住所は法人を登記した住所を記載する事が規則になるからです。

そのため、バイマの事業に関連する事は法人で行っておりますためこちらの住所を記載している次第でございます。

 

次にここが最も重要かつ悪意のある偽計になりますが、こちらに添付されている家の画像は当実家の隣の家の画像になります。またこちらの家は十数年前から空き家になっている家で、さらに言うとその家の前にある小屋の画像になります。

 

「グーグルマップからひっぱてきました」とありますが、こちらをご覧ください。

 

こちらをクリックすると問題の画像が出てまいります。それがこちらになります。

 

 

デフォルトの状態で開くとこちらの画像が出てきますが、左が記載している住所の当実家になり右が空き家の画像になります。

グーグルの画像ポイントがよくはない部分もありますが、ここからあえて右にフォーカスし、あたかも空き家の方に私が住んでいるとした偽計を行っているのです。

 

 

添付画像の白いものを右に動かすと同じように画像を向けることができます。

ここまでのご説明で、いかに悪意のある歪曲された記事かご理解いただけるかと存じ上げます。こちらの偽計記事はこれ以上、ありもしない事を書かれるようであれば徹底的な法的手段をとります。

 

賃貸マンションの多くはその部屋の住所を法人登記してはならないというのが一般的になりますので、殆どの零細法人は持ち家はもちろん、小さい事務所を借りて登記するかレンタルオフィスの住所で登記するのが通例になります。

なので、やましい事や詐欺、騙すような事をやっているのであれば実家の住所を態々、載せるわけがないですよね?

ここの部分も120%声を大にして言いいますが、そんな事は断じてないので堂々と載せております。

 

「匿名の口コミや特定商表記を載せず身分を明かしてない歪曲記事サイト、またレンタルオフィスの住所の人」と比べて「実家の住所を載せている人」では、どちらが透明性があり信用できますでしょうか??

ご自身が何か物を買うと考えた時、どっちなら安心して送金ができますか。中国の詐欺サイトと日本国内の公式サイトくらいの違いがあると私は考えております。

 

日本詐欺返金支援協会にある口コミについて

こちらには口コミのように書かれているので「公衆トイレの落書き」と一緒で、ありもしない事を適当に書かれている状況です。

また少し調べてみたところ、コチラはなりすましの可能性が出てきましたので法的手段にでるかは様子見をしている次第でございます。

 

 

料金について

こちらの口コミですが事実が一つとしてないものとなります。

コンサルティング料金に関してはプランが4つありますが「数百万」の料金設定のものは過去に一度も作った事がないです。

ステマブログについて

次にステマブログとありますが、そのようなものも一切ないです。おそらくですが私のコンサル生がやっているブログの事をそう仰っているかと推測しておりますが、こちらは私から指示したものではなく、私のコンサルを受ける前からブログは運営をされてます。

さらに言うと、そのブログの存在を知ったのもそのコンサル生の卒業が近くなったぐらいの時期です。なのでコンサル期間中のほとんどはその存在を知らなかったものとなります。

なので、そちらを見ていただけば私がどのようにコンサルをしているか、前のコンサルとはどう違うか、またどのくらいの結果が出たかリアルな声を見れますので各サイトのすべての批判の口コミが無になり虚言だというのが分かるはずです。

他者の批判について

次に悪口を言って誘導しているとありますが、下記の記事の事を仰っているかと思います。こちらにつきましては悪口ではなく、注意喚起の記事です。

今まで、数えきれないほどの悲痛な相談を読者様からいただき、その事実内容をもとに書いている記事となります。こちらを悪口と解釈するのは偏屈な話しだと私は思います。

例えばですが、海外旅行に行く際に、お店や治安、気を付けるべき事などを調べたとします。するとそこに気を付けるべき事、入ってはいけないお店などの情報や注意が書いてある記事があったとします。

そして最後に「こちらのお店は日本人が経営しているレストランなので安心して食べれますよ」と紹介してあったとするといかがでしょうか?

このような情報があれば、むしろ助かると思いますし、これを悪口と解釈するのはとても偏屈ではありませんか?

またこのような導線が悪いと解釈するのも、とても可笑しな考え方だと思います。

口コミの信用性について

次にこちらの方々の文面を読んでみると「請求するそう、被害にあってるみたいですね」という言葉のとおり、憶測で話しをしているというのがご理解いただけるかと思います。

前項の記事でもご紹介したようにコンサル生の感想もしっかり載せておりますし、私はプロとして責任と使命、プライドをもって誠心誠意お仕事を請け負っております。

ここまでご説明している通り、騙す行為なども一切行っておりません。

また被害とありますが、今でもすべてのコンサル生と連絡が取れますし、継続して活動をされている方ばかりです。もちろんご病気や家庭の事情、産休、他のビジネスへの注力などで休止している方もいますが、それ以外の継続して活動している方は大小関わらず必ず結果を出されており、現在進行形でコンサル生も10人ほど請け負っております。

こちらのサイトについてはなりすましの可能性がありますが、あまりにも目に余るものが出てきた場合は、法的手段でIPアドレスの開示請求にて個人を特定し名誉毀損、信用毀損、威力業務妨害にて訴訟を検討していきます。

 

中村清美と津田の匿名の歪曲した口コミについて

同サイトにて別途書かれている口コミについて弁明を致します。

この口コミ投稿者の内容から「中村清美」は人物は特定しておりますので法的手段を考えましたが、この方の二面性にはとても驚いている状況ですので、今はまだ泳がせている次第でございます。これ以上、陰湿なことを繰り返すようであればすぐさま法的手段に動きます。

「マンツーマン指導は一回もありませんでした」と「対面ははじめの1回だけ」について

「マンツーマンの指導が一回もありませんでした」とありますが、もう正直、わたし自身失笑しております。

断言しますが、これは100%ありえない事になります。

その方とのやり取りをお見せしたいくらいですが法的手段に出る場合の証拠として控えておりますので万全を期すためにも公開はいたしませんが、どのようにマンツーマンでやっているか下部に別のコンサル生とのやり取りの一部を開示致します。

 

次にチャットグループに入れられて放置と書かれてますが、グループというのはコンサル生限定のグループしかなく、ここは私とコンサル生同士で情報の発信とシェアを行う場になり、ここで直接指導などをする場ではないものとなります。

どちらも明らかに誇大した虚偽の歪曲となります。

もし現在、無料開放をしているサロンの事を言っているのであれば滅茶苦茶な話しで、サロンはメンバー同士で自由にやり取りをする場の提供となりますので、私が直接何かをするというグループではないものとなります。その旨を下記の案内とサロンの概要でも案内をしております。

 

 

次に「対面コンサルティングははじめの1回だけ」とありますが、これも明らかな虚偽になります。

初回の対面は早いうちに1回目をお互いのスケジュールが合うときに入れます(だいたい1~3か月目くらいにです)その後、2回目以降は基本的には2か月に1回のペースで入れていくようにしております。

またコンサル生の進捗状況によりこれは前後するもので、適時入れていくように対応を致しておりますし、その旨は1回目の対面終了時に必ず直接お伝えする部分となります。

 

 

また、匿名者が4か月くらいと言ってますが、そうであれば対面は1回ないし早い人で2回目の対面を入れる期間です。このように、あたかも1回しかやらないような虚偽を書いているのがお分かりいただけるかと思います。

 

「BUYAMほとんどやってない」「FXにはまってる」について

BUYAMを殆どやってないと仰ってますが、私があたかも活動自体をまったくやってないと言われており歪曲の極みです。

実際に私自身、すべて外注化しておりますので殆どやってないです。出品や問い合わせ対応や研修などなど大変ですし、自分でやるのはそれこそ面倒ですし効率が悪いです。

なので外注化しているからこそ自分自身では特にやっていないのは事実ですが、これを歪曲されている内容となります。

 

次にFXについてですが、実際バイマ以外に複数の事業をやっておりますが、そのうちの1つとして為替、指数のFXトレードをやっているのは事実になります。しかしながらコンサル生にツールがないとか?と聞くわけがないですし、むしろツール否定派ですべて裁量(自分自身の判断と操作)で数年トレードをしておりますので歪曲の偽計もいいところです。

BUYMA以外のことは基本的に話しませんが、コンサル生から他にやってる事はないかと雑談で聞かれたら答える程度で、はじめてその際に他にやっている事を話してますし、関係がないから深くは話さないようにしてます。

この方の表の顔を知っているからこそ驚きを隠して見てますが、人としてどうかしてると逆に直接言いたい気持ちを押しつぶして今は時期を見てます。

 

お伝えしている内容について

1チャットで終わるような内容だけ伝えている印象を受けますが、これをすべてお伝えする過程で十数個のステップと順序があり、それを早い人でも1~2か月こなす必要があります。もう一つ言うと、仰ってるのが現地買付戦略の要約としては合ってますが、それだけではなく他の事も随時順序だててコンサル生のペースに合わせてお伝えをしております。詳細の一部はコンサル案内ページにございますので、ご一読されてみてください。

また細かくは開示できませんが、大まかにわけて下記の大枠ステップがあり、この大枠ステップの中にさらに細かな複数のステップがあります。

  • スタートアップ
  • リサーチ
  • 構成決め
  • 外注化
  • 仕組作り
  • 出品
  • 展開

 

ゆえに、それを端的にまとめて、恰もそれしかないように仰ってますが、それを知っているという事は順序立ててその構成に至るまでのノウハウなどを私が直接お伝えしているはずですし、しっかり長期間マンツーマンで受けていた事を自分自身で証明してしまっているので、自身の偽計の口コミを破綻させてしまっているのです。

 

ステマについて

ここまでの弁明でご理解いただけるかと思いますが、どちらが本当かおわかり頂けるかと思います。もし私が嘘をついてるのであれば本記事のように弁明ができるはずがないです。

またステマについても一切やっていないですし、それを仰るのであればエビデンスを出していただきたいものです。逆に私の事を広告している方がいるのであれば感謝の言葉を伝えたいくらいですので教えて頂きたいものです。

 

中村清美の唐田えりかさんへの返答内容について

コンサル詐欺と仰ってますが、本記事でご説明している通りでございます。

この場ですし、特定しているのもあるのでキツイ言葉を使いますが、コンサルティングを受ける側は真剣に活動するために時間を設けるのも行動するのも自分自身です。途中で投げ出すのであればそこまでですし、それで結果を出す前に諦めたように装い詐欺だと誇大した偽計を行うのはおかしな話しです。

また匿名を良いことに、偽計業務妨害ならびに名誉毀損を行う事は今の時代は通用しないです。弁護士に依頼することですぐにIPを特定でき、そこから民事、刑事と訴訟する事は容易にできる時代で、れっきとした犯罪行為だという事を自覚して頂きたいものです。

またすでに特定しているので、いつでも法的に動ける状態ですが善意も善意で知らないふりして今はまだ見ております。(ここで私が訴訟をすると100%勝てますが、そうなると名誉毀損、偽計業務妨害、契約の重大な違約にあたるためその違約金ならびに慰謝料、弁償にてその方は少なくとも数百万円を支払う事になるためです。また刑事訴訟で逮捕となった場合は社会復帰も元には戻れなくなります)

またコンサルで稼いだお金とありますが、前述のとおりBUYMAだけでなくそれこそFXや他にもやっている事が複数ありますしバイマは全体収入の一部です。またもちろん旅行で行っているのもありますが、商談や打ち合わせ仕事関連で行っているのも多々ありますので、その背景を知らずに批判されても迷惑でしかない部分です。

 

津田のスカイプにの件について

 

これも同一人物がなりすましで書いていると見ておりますが、まず最初のスカイプ面談の際は私から通話を入れることは基本的にしないです。

これは私が決めているスクリーニングステップの一種で、日時を決めて下記のように最初は相談者から通話を入れていただくようにしております。

※実際のスカイプチャットのスクショになります

 

また過去に諸事情で遅れてしまった事はありますが、下手な言い訳もしないです。もし自分の過失であれば正直に説明し謝罪は必ず致します。

また、コンタクトが取れない場合はスカイプのコンタクト先が異なり繋がらないというのが殆どになり、画像のようにコンタクトの検索をすると、その方が過去にアカウントを複数作っていたり他に同じ名前がある場合は複数出てきて、コンタクトを入れても繋がらないという事は多々あります。またプライバシー設定で繋がらない事もよくあるケースとなります。(添付画像は同様に実際に近々で検索が複数ヒットしたケースです)

 

 

次にこれも私自身が決めている事の1つして面談通話をする際は起床して1,2時間後にスケジュールを組むというのがあります。というのも、朝にタスクをすべて消化してから通話などを行っていくというルーティンが自分の中であるので、基本的には10時以降にスカイプのスケジュールは入れていくようにしております。(前述でも弁明した為替相場が早朝からオープンするので早めに起きておりますし、それもタスクの1つになります)

なので寝坊や寝起きでスカイプをするという事はまずありえない事です。もちろん過去に諸事情で遅れてしまった事はありますが、だいたい上記の各理由があてはまります。また自分自身の過失の場合は正直に説明し謝罪は必ず致します。

 

ちなみにこの方は、Googleのアカウントを複数作成し陰湿な嫌がらせメールを毎月、各アカウントから今でも送信してきております。

またYouTubeにも複数のアカウントを用いてbad評価を付けたりコメント欄にも侮辱するようなコメントを複数入れたりとストーカーまがいな事をやっているのです。

なので各嫌がらせの詳細は証拠として控えておりますので全て開示はできませんが、下部の画像のような口調で何度も何度もメールを送ってきている人が口コミなどを書いている物となります。

どちらの言葉を信じるかは明白かと思いますが、このような証明をふまえて公正な目でご判断をいただければと存じ上げます。

また、人物を特定されてないと思って長期にわたって嫌がらせをやっているので私としては、この方をとても複雑な気持ちで見ている次第です。

 

ヤフーの知恵袋にある口コミについて

こちらの内容ですが、今までご説明をさせていただきましたように「こちらからもちかける」という事は一切ないです。前項で料金のご案内をするステップを解説している通り、問い合わせをされた方、自身の意思でそこまで至っております。

悪口と解釈されている部分も前項で解説しているとおり注意喚起の記事となります。またコチラの方の投稿日時と内容から誰か書いているのか特定しておりますが、こちらの方は注意喚起している件に当てはまる所に興味を示されていたため、助言をしたうえでそれでもそちらが気になるようであれば私は止めないので、自己判断で受けるのも良いとお伝えしたのは事実になります。

ただ、私の方も受けて、そちらを受けてみてくださいとは絶対に言わない事項になります。

その理由として、私がコンサルを引き受ける基準の一つとして現状、他のコンサルやコミュニティ、サロンを受けていない方という基準があるからです。両方受けるというのは何のメリットもないですので絶対にそのような提案をしない点になります。

 

無料で教えるという点

「無料で教えるって言ってる情報は、誰でも知ってるような情報だしw」とありますが、無料で公開しているすべての記事でそう仰っているのであれば、偏屈な言葉になるため、メールにて相談をされた方かと思います。こちらも前項でご説明した通り善意の返答によるものです。その誰もが知っているような事を質問した理由を教えて頂きたいものです。

コンサル料金について

私のコンサルティングプランは4つありますが、そのうち100万円を超えるプランは一つのみになります。それしかないような書かれ方をされているため、その点はしっかり弁明をさせていただきます。

料金設定はそれだけの価値があるプランだからこその金額になりますしスクリーニングをかける意味合いもあります。なので人それぞれ価値観がありますが、シンプルにご自身の価値観と合わなかったというだけで、いわばそれまでの決意と覚悟で当方が考える、引き受けるに値しない方だったという事で、スクリーニング効果も証明されているまでです。

伊郷大地の名前について

こちらは確かに記載していた事があります。こちらにつきましては理由があり「弥永大地」の苗字を読めない方が多いため、ニックネームとしてブログを開設した初期から数か月間だけ伊郷大地にてプロフィールの名前は記載をしておりました。

その後、英語記載にすることで皆さんにお読みいただけると思いつき、今の名前に固定している次第でございます。また伊郷大地と記載している間は、まだブログも駆け出しだったためコンサルを引き受けた方はもちろん、問い合わせも頂いた方は一人もいません。

なので悪名だって名前を変えたというものではなく、このような理由からになります。

 

最後にこちらの口コミを書いた方は「w」を使われているので比較的若い方だと推測しております。料金につきましては途中から最上位プランのみ100万円を超えるプランを追加しましたため、この投稿日時と料金が100万円を超えるプランがある事をご存じな点から割り出すと、コンサルを受けていない方で2人該当する方がいらっしゃいますので、そのどちらかが濃厚だと判断しております。これ以上、匿名をいいことに適当に誇大し批判を続けるようであれば法的手段でIPアドレスを特定し個人情報の裏どりをしたあと厳正なる対応を取らせていただきます。

 

最後にIyanaga daichiより

3つのサイトでは匿名をいいことに、ありもしない事を歪曲して記載したり憶測で書かれている事ばかりでしたため今回、各点について弁明をさせていただきました。

今まで「公衆トイレの落書き」のようなものは無視しておりましたが今回、明らかに悪意のある内容がありましたため、まとめて弁明をした次第でございます。

 

こちらの記事と3サイトをご覧いただいた、公私ともに関係のある方にはご不安な思いをさせてしまったかと思いますが、今回ご説明をさせていただきました通りとなりますので、どうぞご安心のうえ今後も変わらぬお付き合いをいただけますと幸いです。 

弥永大地より

個別でアドバイスします

こんな方にオススメです!

  • 月利10~60万を目指したい方
  • 未経験でBUYMAを始める方
  • 何をやれば良いのか分からない方
  • 他のコンサルで結果が出てない方
  • 悩みや疑問を解消したい方

 

子育に励む主婦の方や日中働いているサラリーマンの方で、コンサルにご興味がありましたら、ご遠慮なくお気軽にお声がけくださいませ!

他にはないコンサルティングで、あなたに寄り添ったアドバイスをさせていただきます!ご希望の方はお問い合わせ先の下部にあるカウンセリングシートをご入力のうえ、ご連絡をいただけますと幸いです!ご遠慮なくどうぞ~(=゚ω゚)ノ

 

お問い合わせはコチラ