バイマの買付け先を発見!shopstyleの使い方を詳しく解説

2016-03-03_12h10_52

 

どうも!

 

花粉症で完全に目と喉がやられているDAICHIです。花粉症は防ぎようがないですよね。。

 

何かいい対策方法をしっている方がいましたら、ご教授くださいませ!目と鼻が完全にやられてます。

 

さてだて!花粉症に負けずに、本日の情報!!今回は前回の記事で紹介しましたshopstyleの使い方を深堀して詳しく解説していきます。

 

始めたばかりで右も左も分からない方が現地ページのサイトを見ると、どこをどうしたらいいのか?どうやったら調べられるの?などなど、わからなくてストレスになるかと思います。

 

なので、今回は基本的なshopstyleのリサーチ方法を、しっかり解説し皆さんのストレスを少しで軽減できれば嬉しく思います!

 

推進ブラウザ

2016-03-03_11h26_34

輸入ビジネスをやるのであれば、間違いなくこのブラウザを使うべきです!

 

バイマで輸入転売をやっていくのであれば海外のサイトを開くことがデフォルトですので「Google Chrome 」を使用することをオススメします。

 

というのも、このブラウザを使うことで、PCで開いているページの文字が「自動翻訳」してくれて便利の極みなのです!

 

なので、現地の言葉が分からなくても自動で翻訳されるので、英語が喋れなくとも迷う事なくリサーチや検索をサクサク進めることができるようになるブラウザです。

 

shopstyleのリサーチ方法を解説

 

検索ボックス

1

 

ここは解説するまでもないかと思いますが、検索ボックスに探したい商品のキーワードを入れる事により、世界のセレクトショップから該当の商品をピックアップしてくれます。

 

ずらーーーっと一覧で各オンラインショップが表示されるので、自分が探している商品画像を目視でチェックし探してみましょう!

 

実際にどういった感じなのか体感する為にも「探している商品のキーワード」を入れて検索してみてくださいね!

検索する代表的なキーワードの一例

  • ブランド名
  • 商品名
  • 品番
  • カテゴリ

 

上記の各キーワードは、しっかり検索を掛けて調べてみましょう!知らないショップを見つけることができたり、探していた商品を見つけることができる可能性が高まります。

 

カテゴリーの絞り込み

1

 

たとえば、今から「グッチのレディースのアクセサリー」を探していると仮定した場合、まずは検索ボックスで「GUCCI」と検索し、

 

左側に表示される、カテゴリーで「アクセサリー」を選択することにより、膨大にある海外の商品をさらに絞り込むことができるので、無駄な検索工数を減らすことが出来ます。

 

ちょっとしポイント!
ショップや商品によって設定しているカテゴリーが違う場合があります。

なので少しズラした、カテゴリーで絞ると探している商品が見つかる場合もあります!

例えば、、、

「トートバッグなのに、ハンドバッグで検索にヒットしたり」

上記のような事は普通にあるので、隈なくチェックしてみましょう!

 

対象国の変更

1

 

右上に国を変更できるタブがありますので、フランスで検索したけど見つからなかった場合は、国を変更して再度検索をしてみましょう!

 

国が変われば、ショップも変わります!!

 

そして取扱い商品も変わるので、探しているアイテムが見るかる可能性が高くなりますよ!

 

ちょっとしポイント!
最低でもフランス、アメリカ、イギリスの3か国はチェックしましょう。

この3か国は世界でもメインの国になりますので、この3ヶ国で殆どチェックすることが出来ます。

 

まとめ

上記3つを把握して頂ければ、まったく問題がないレベルですので参考にしていたけますと幸いです!

 

これだけで十分に商品の検索が可能ですので、出品する商品を決めたら、次は買付け先を探す事になりますので、ショップスタイルを活用してバイマへの出品活動を進めて行きましょう!

 

次回も、バイマで稼いで行くために必要な仕入先開拓において、海外のオンラインショップの探し方の別の違う方法をお伝えしていきます!!

 

まずはショップスタイルをガンガン使って流れを把握しておいてくださいね!

 

質問やアドバイス相談は遠慮なく!!

どんどん悩みを解決していって稼ぎを加速させていってくださいね!