【トラブル回避】海外のオンラインショップで買付する前に知っておくべき5つの事

The following two tabs change content below.
Daichi iyanaga

Daichi iyanaga

バイマという選択肢で多くの人に「自由でストレスフリーな生活」を手に入れてもらうべく、 ブログを通じて 「人生の選択肢を改善し明るい未来へ導く」というコンセプトで、 コンサルティングなどの独立支援を行い「”0から稼げる人を人生の限り育てる”」を使命に活動中。 BUYMAプレイヤーとしての主な実績は「"BUYMA最高月収200万"」「"メンズカテゴリー1位"」を獲得。

⇒さらに詳しい"DAICHI"のプロフィールはコチラです>>

どうも!!

 

座りすぎて腰が崩壊しそうなDAICHIです!!

 

すっかり日課になった整体での針刺し。

 

あれすると、ホントビックリするくらい張りがとれて楽になるんですよね^^

 

ですが、毎日のように椅子に座っているので、

結果また張りが出てくるという無限ループに落ちいてっます(笑)

 

さてさて!

本日は「【トラブル回避】】海外のオンラインショップで買付する前に知っておくべき5つの事」

というお題でお話しをしていきたいと思います。

 

バイマで輸入転売を行うと、

1度は様々なトラブルに遭遇することがあります。

 

ですが、どのようなトラブルが起こり、

どのように対処していけばいいのか知ることで、

ストレスなくバイマで活動を進めて行くことができますので、

 

これからお伝えす5つの要点を覚えておけば、

海外オンラインショップで万が一のトラブルに遭遇しても焦ることがなくなるはずです。

 

なので、今はトラブルに遭遇していたないとしても、

将来起こる可能性がありますので、

今のうちから把握していただければと思います^^

 

1優良ショップと偽ショップを見分ける方法

 

ネット上のオンラインショップの中に

詐欺サイトや偽物を販売しているショップが無数に存在します

 

なので、そのようなサイトで被害に合わないために、

また偽物を掴まされないように見分け方を知っておくことで、

騙される心配もなくなります。

 

ではどのように見分けるのか?

 

というと、下記が「偽サイト」を見分ける要点となります。

 

  1. 決済画面やログインページにSSLサイトURLの最初がhttpsになっているか
  2. 問い合わせ先のメールアドレスがフリーメールではないか。
  3. 商品の値段が安すぎではないか。
  4. ショップ住所の所在が明確に表示されているか

 

シンプルに分かりやすく解説しますと、下記の理由があるからです。

 

  • 1⇒SSLでなければ、購入すると個人情報が外部に漏れ危険です。
  • 2⇒独自のドメインではなく、フリーアドレスのショップは詐欺サイトの特徴。
  • 3⇒商品が半額近い商品、またそれ以上安いサイトは100%詐欺サイトです。
  • 4⇒住所がないショップ=存在しないショップです。

 

上記の4点を、しっかり確認しておくことで詐欺サイトを未然に防ぐことが可能になります。

 

 

2海外ショップの信ぴょう性、レビューを見てみる

海外 オンラインショップ 評価

 

ショップ名+review」で検索すると、

そのサイトのレビューが殆ど出てきます。

 

そのレビューを参考に信頼できるショップか確認していくと、

安心して仕入先として活用できるの判断ができるようになります。

 

これはバイマの評価と同じですね!

 

このショッパーさんは安心して任せる事ができるのかどうか、

判断できる材料の一つです。

 

なので、海外のオンラインショップも同じように、

現地の人の評価を確認することで安全性を把握することができます。

 

また「そのショップのSNS(フフェイスブックやツイッター)」をチェックし、

いいね」をしているユーザーの反応やコメント、

投稿内容の質をチェックすると信頼できるショップかどうかも見分けることが出来ます。

 

ヤバいサイトであれば、他の犠牲者が酷評をしているので、詐欺に遭わずに済みます。

 

3届いた商品に不備があった場合の対処

 

日本と海外で品質の基準は異なり、

多少のキズ等では返品に応じてもらえない場合があります。

 

しかし、あきらかな不備があった場合は、

しっかりクレームを入れて対応をしてもらうようにしましょう!

 

  1. まずは証拠として、届いた商品の撮影
  2. ショップ管理画面より返品、交換手続き
  3. ショップカスタマーへのコンタクト

 

上記の3手順を踏めば、

間違いなく返品を対応していただけるので、

全損になることはありません!

 

なので、何事も落ち着いて対処をするようにしましょう!

 

最悪、仕入で使ったクレジットカードの補償を使えば、

すべて解決できますので安心してくださいね!

 

4公共料金やカードのコピーを要求された場合

 

稀に本人確認のために

公共料金の明細やクレジットカードのコピーを要求してくるショップがあります。

 

なので、その場合はクレジットカードで決済をしたのであれば

名前」「クレジット番号」のみを、まずは送ってみましょう!

 

ショップ側としては

本人確認とカードを実際に所有しているのかを知りたい」ので、

 

上記2つを送れば、まず問題ないです。

 

私はすべて送っておりますが、

今まで一度たりともトラブルにあった事はございません。

 

ただ、細心の注意を払い「極力重要な部分」は隠し、

添付して送ることをオススメします。

 

5追跡情報が「通関保留中」の場合の対処

 

通関保留中となっている場合は、

税関で荷物がストップしている状況です。

 

この場合は「通関手続きのお知らせ」というハガキが送られてきます。

 

そのハガキがきたら、

税関に連絡をし処理を行えばすぐに解決することが可能になります。

 

処理も難しいものではなく購入した商品の明細を

FAXで税関に送るのみで終了です。

 

これも最初は戸惑う部分かなーと思いましたので、

落ち着いて適切な処理をしていきましょう!

 

まとめ

 

最初にトラブルに遭遇すると必ずテンパります!

 

でも事前に、このようなトラブルがある!!

と、いうことを知っておくだけでもメンタルも削られることなく、

すぐに解決できますので、

 

上記のようなトラブルがあった場合はまずは

落ち着いて」対処するようにしてくださいね^^

 

もし上記以外の尋常じゃないトラブルがあった場合、

遠慮なくお問い合わせください!

 

お力になれれば幸いです!

 

それでは本日のお話しは以上となります!

 

また、下部に「RECOMMENDこちらの記事も人気です」がありますので、

そちらの記事も参考になれば幸いです!

ABOUTこの記事をかいた人

Daichi iyanaga

バイマという選択肢で多くの人に「自由でストレスフリーな生活」を手に入れてもらうべく、 ブログを通じて 「人生の選択肢を改善し明るい未来へ導く」というコンセプトで、 コンサルティングなどの独立支援を行い「”0から稼げる人を人生の限り育てる”」を使命に活動中。 BUYMAプレイヤーとしての主な実績は「"BUYMA最高月収200万"」「"メンズカテゴリー1位"」を獲得。

⇒さらに詳しい"DAICHI"のプロフィールはコチラです>>