【個人輸入にオススメ】海外の郵便局(EMS)や民間業者の発送と配送方法

2016-07-10_17h29_07

どうも!DAICHIです。

 

本日は世の中にある発送業者をいくつかご紹介したいと思います!

もちろんのことですが、バイマで稼ぐためには、まず輸入しないと話しになりません!!

なのでその際に使うであろう配送業者を今日は把握いただければと思います。

 

また、クリスマス前のスーパー繁忙期を経験した事がない人は分からない事かもしれませんが、クリスマス前のシーズンって

 

早く届けてください!!!

この日までに必ず届けてください!!!

 

など、無茶な要求が増えてきます(笑)

 

なので海外から輸入する際に使うであろう発送業者の到着日数なども把握して頂き、無茶な要求が来たときはどの配送業者を使えば、間に合うのかを確認してみてくださいね!

 

世界のオンラインショップが主に提携している郵便局(EMS)や民間の配送業。

DHL http://www.dhl.co.jp/ja.html

DHL 追跡

発送スピードも早く、紛失リスクも極めて低い。世界展開する民間の発送業者

配送方法 配送日数目安 追跡の有無
DHL Express International 3-5日 あり
DHL Overnight International 1-3日 あり

FeDex http://www.fedex.com/jp/

FeDex 追跡

DHL同様、発送スピード◎紛失リスクも極めて低い。関税が後日、請求される場合がある

配送方法 配送日数目安 追跡の有無
FedEx International Economy 4-6日 あり
FedEx International Priority 2-4日 あり

UPS http://www.ups.com/asia/jp/jpnindex.html

UPS 追跡

丁寧で、配送スピードも◎、紛失リスクも極めて低い。関税はほぼ課せられる。

配送方法 配送日数目安 追跡の有無
UPS Worldwide Expedited 3-5日 あり
UPS Express Saver 1-3日 あり
UPS Worldwide Express Freight 1-3日 あり
UPS Worldwide Express 1-3日(通常午前までに配達) あり
UPS Worldwide Express Plus 1-3日(最速で午前8:00に配達) あり

USPS https://www.usps.com/

USPS 追跡

アメリカからの発送の場合、一番用いられる配送方法。
一番安い発送方法だと追跡ができないのでオススメはできません。
プライオリティが一番、平均的で使いやすく無難です。

配送方法 配送日数目安 追跡の有無
First class Mail International 10-21日 なし
Priority Mail International 7-10日 あり
Express Mail International 4-7日 あり

追跡番号(トラッキングナンバー)照会サイト

 

Track trace http://www.track-trace.com/

DHL、FEDEX、UPS、USPS、LAPOST、EMS、などなど、
世界のすべての追跡番号を照会できる優れたサイト。これで自分の荷物が、今どこにあるか、すぐに確認できます。EMSの場合国内の郵便局の追跡サイトで検索にヒットしな場合はこちらで確認するといいですよ。

下記の記事も合わせて読むと、安心安全に個人で輸入ができるかと思います^^

【追跡できない】海外の郵便局から荷物を送った場合の解決策

2016.07.17

海外オンラインショップで買付!トラブルに合わない為に知っておくべき5つの事

2016.07.10

超簡単!!海外オンラインショップで購入した商品を交換・返品する手順

2016.07.21