【1回チェックしてみて!】バイマで稼ぐ為にポジショニングマップを作って差別化を図る

バイマ 販売 方法

どもう、本日もスタバのDAICHIです。

 

エアコン聞きまくりで最高です。

また違った環境で作業をすることで仕事もはかどるので私にとってブログやプランニングする時はベストの空間です。

 

話しは若干変わりますが、私がビジネスを始める前、スタバでPCパチパチやってる人みると気取ってんじゃねーぞ?とか思ってしまうクソ人間でした(笑)

 

なんか俺イケてるだろう感がイライラポイントだったんですね。

ですが今はその理由がわかりますし必要な事だと考えてるのでそんな事は微塵も思いませんよ。(笑)

 

ライフパターンは人ぞれぞれですし、さまざまな理由で何かを行っているわけですから、スタバPCのように効率が上がるのであれば、

 

皆さんもスタバでPCパチパチやってくださいね。

 

見かけたら「気取ってんじゃねーぞ!」と絡みにいきますので(笑)

 

さて本日はこの前のコンセプトの次にやるべき「ポジショニングマップ」の作成についてお話しをしていきたいと思います。

 

ポジショニングってなに??っという、こういうことです!

2016-11-26_15h39_58

 

サッカーのフォーメーションのように、自分のポジションが各自ありますよね!

 

それと同じように「バイマ内で競合と被らないポジション」をとっていきましょう!!

と、いうのが今回のお話になります。

 

これを理解し、しっかり販売戦略に落とし込んで差別化していくか、何も考えずに、ただ「売れてる商品を追う」「誰もがやってる販売」をやり続けるかでは、

 

全然、違う結果が出るようになりますので、ポジショニングを理解し、競合と被らない独自のアカウントを作って行くためにも、今回の記事を参考にしていただけますと嬉しく思います^^

 

ポジショニングの重要性

バイマ 裏ワザ

 

バイマをやってると、”あるある”な「競合が参入していきたバトってます!!」など、

皆さんも一度は経験したり、これから必ず遭遇する件です。

 

では、なぜこれが起きるかと言うと、

誰でもそれができるから」「簡単に参入できるから」なんですね。

 

ひとまずここで、↑の話しを横に置きます、、、

 

【ガチで意識して!!】バイマで売れるアカウントを作る為のコンセプト決めについて

2016.07.18

これ読んでない方は、下記を読み進める前に読んんでください^^!

 

では、話しを元に戻すと、、

 

コンセプトを決めてお店を作っていくと同時に、競合と自分の「ポジショニング」をみていく必要があります。

 

これは、とても重要なプロセスで、ここをやっていないと競合同士で利益の食い合いが始まり、ホントに辛くなるし、手間が増えるし、常に気を張る必要が出てきて疲弊します。

 

そして、ポジションを確認しないで、お店作りをした結果の例でいうと、

スタバ 競合

 

スタバの真横に「配置、メニュー、値段、広さ」すべてまったく同じスタバを立てるイメージです。

 

このように同じお店が2つ並んでしまったような時、

どのようなことが起きるか分かりますでしょうか。。。??そう!!!

 

競合同士で利益の食い合いが始まりますよね!!

 

スタバを利用しようとする、お客様からすると、どっちも同じだから、

どっちで購入するかなんて、どうでもいいんですね!

 

なので、ポジショニングなど考えず行うことで、同じポジションに入ってしまい、同じようなお店になって、競合と疲弊の日々を送ることになってしまうのです。

 

こうなると、お客様の選択肢というのは無いものと一緒なので、

 

貴方から購入する理由がないのと同じ状況なんです!!

 

だからこそ、ポジショニングを意識して、販売戦略を構築することで、優位にアカウントを構築することができますので、このポジショニングはしっかり把握をしていただく事をオススメしております!

 

ポジショニング×差別化×モデリング

バイマ 競合

 

なんの考えもなしに同じよお店を作っても利益を取りこぼしていくだけなんですよね。

 

もちろん人気店の要素をモデリングて作っていくと、早く「一定の結果」を上げる事はできますが、それ以上は残念ながら、どうあがいても出す事はできないです。

 

さっきのスタバの例をとり仮定の話しをすると、

ターゲット数が100人だった場合で真横にお店を立てると、その100人を2店舗でシェアする状況になり、売り上げも半分半分になってしまうのと同じです。

 

単純に50:50になるので(競合の真横に立てる=モデリングをする)ことは「一気に一定の成果を出すのに有効な手段」ですが、それ以上を目指すのであれば、

 

「ポジショニングを確認し、独自のアカウントを構築する必要があります」

 

なので自分のお店と競合のお店を比較して、差別化を図るために必ずポジションを確認していくことが大切なんですね。

 

ポジショニングで確認するべき点

バイマ 探す

 

自分と競合を比較し、ポジショニングを確認したのち、独自のアカウントを作っていきましょう!とここまでお話しましたね!

 

ではポジショニングで、競合達のどこをチェックするべきか??なのですが、、、

 

「すべてチェックしてください!」

 

  • 扱っている商品、
  • 扱っているブランド、
  • それを販売している価格帯、
  • 配送や関税などの提供方法、
  • お取引きについての各種条件、
  • アカウントの色(世界観)
  • 画像の編集パターン

 

などなど、すべてチェックし、

さらに一つの競合ショッパーだけでなく、自分と似ている競合をすべてチェックし「マップ」を作ってみると可視にて比較がしやすくなります。

 

マップの形式はどのような形でもいいですが、競合のすべて各項目で比較できるような形式をエクセルでもいいですし、紙に書くでもOKです!

 

ネットからイメージを拾ってきましたので、こんな感じで比較表を作って確認してみましょう!

バイマ 値段

 

そうすることで、あ~ここ被ってるなー、

でもここで差別化できてるから、ここは問題ないかな!

とか、ここのポジションんガラ空きじゃん!

このブランドのこの商品をこの価格帯で攻めてみよう!

などなど、すべてが見えてくるんですね!!!

 

なので、そういった各要素をチェックし、

巷で言う「ズラシ」を作ることで利益を食い合う必要もなくなります。

 

ポジショニングを確認し差別化する理由

スタバ タリーズ 比較

 

競合とのポジションを確認すると、スタバの横に同じスタバを立てずに済みます!

 

そしてここまでの記事を参考にしていただきましたら、スタバの横にタリーズを立てよう!という考えになっていただければOKです。

 

ちなみに、上の画像を見て頂くと、どんな違いが確認できますか??

画像が小さいので、あれですが、、、店の雰囲気が全然違うということは皆さんも感じる部分かと思います。

 

このように商品も空間も値段も違うことで利益を食い合う現象が断然減ります。

ただ、なくなると断定で言えないのは、どうしても本質となる場所とコーヒー(ドリンク)の提供というサービスはどちらも同じだからです。

 

ただ、ターゲット(人)によってどちらを好むかは人それぞれですので、50:50の比率になることはなくなり、むしろ他のターゲット数が舞い込んでくるためお互い疲弊することがなくなります。

 

スタバの座席は硬いからタリーズのソファーがすき!

タリーズのコーヒーよりスタバの味が好みとか、

若い人でインスタにスタバの新作をポストしたいって人ならスタバを選ぶだろうし、

スタバうるさくて、ゆっくり本も読めないって人ならタリーズを選ぶといったように、

 

ターゲット、コンセプト、ポジショニングが変わってくることで、真横に店舗を立てたとしても、お互いまったく異なる、ターゲット層を取り込んでいくことができ、

 

競合と利益を食い合う事を避けることが可能になります!!

 

まとめ

 

ポジショニングを確認し、独自のアカウントを作っていくことについては下記の通りです。

 

  • 競合と自分を比較する
  • 被ることのないアカウントが作れる
  • 比較することで疲弊スパイラルを避けれる
  • 安定的にターゲット層とサイドラインの層を獲ることができる

 

これもコンセプト同様にバイマで応用させるとするなら、どのようにしていくべきか一度考えて頂き、お客様に選ばれるアカウントを作り、

 

オンリーワンショッパーを目指していきましょう!!

 

少し、難しい話しにかなーとは思いますが何度か読み返して頂くと、だんだん理解も深まっていくかと思います^^

 

ご不明な点などがあれば、遠慮なくお問い合わせください!

バイマで稼げるアカウントを作って、人生を豊かにしていきましょう!!